パイカジ


 私にとってこの土地の日本でありながら本土とは全く異なる文化や歴史を持つ彼らとの出会いはとても衝撃的で何処か懐かしく、また新鮮な出来事でもあった。 
島の人々や島の自然と接していく中で次第にこの地で生きていく一つの生き物として最も大切な何かがこの場所にあるような気さえし気付けば無心にシャッターを切っている自分がいた。 





 Profile   Works   Blog   Shop  Contact